大内文化街道まちなみ協議会

大内文化街道まちなみ協議会の理念

まちなみ協議会の基本理念は「住む人に心地よい街は来られる方々にもきっと優しい」です。
この地域に散りばめられた歴史を繋ぐ道筋の風景づくりが長い時の流れを見守ってきた周辺の景色と溶け込み、山口らしさ溢れる風情が醸成された時室町時代から脈々と続く歴史浪漫街道がきっと未来へも繋がって行くはずです。

2020年09月01日

大殿界隈今昔物語の配布について

大内文化街道まちなみ協議会では大殿地域の歴史やまちの変遷、風習などをまとめた
大殿界隈今昔物語を作成いたしました。
9月1日(火)より山口ふるさと伝承総合センター事務所において配布をしております。
部数限定で、お一人様一冊(一世帯一冊)お渡しいたします。
これを機会に大殿地域についてより深く知ってもらい、愛着を持っていただければと思います。

完成写真デモ用DSC02060.jpg
表紙は黒い重層な雰囲気の中に、人々の時代を感じる行列が描かれています。

中世.jpg
中世〜現代までの年表が写真や肖像画を使って分かりやすくまとめてあります。

いまむかし.jpg
まちの今の風景と残っている昔の写真で比較してあります。

幕末山口市街図.jpg
各時代の大殿の地図によってまちの変遷がわかります。

昔の暮らし.jpg
徳見七郎氏の絵で風習や地域の様子が親しみやすく見ることができます。

山口ふるさと伝承総合センターはお盆、年末年始を除く毎日9時〜17時まで開館しております。


posted by 大内文化街道まちなみ協議会 at 11:13 | お知らせ